ホーム >  診療科・部門 >  部門のご案内 >  看護部 >  看護部

ここから本文です。

看護部

ご挨拶

   皆さま、こんにちは。

   名寄市立総合病院看護部は、患者さん・ご家族に寄り添い、患者さん中心の看護実践を目指し、日々努力しています。また、患者さん・ご家族の尊厳を守り、安全に看護を提供し、信頼される看護師を育成するために、教育に力を入れています。看護を通じて成長し、人と人との繋がりを大切にしながら、必要な倫理観と実践力を身に付け、多職種と協働しチームの一員として地域に貢献できるよう努めてまいります。

看護部長 日下 玲子

看護部の理念・基本方針・目標

理念

「心のこもった看護」「信頼される看護」「安全な看護」を提供します。


基本方針

  1. 患者さんの権利を尊重し、信頼と満足感を得られる看護を提供します。
  2. あたたかい心、相手を思いやる気持ちを持って看護します。
  3. 安全・安楽・安心な看護を提供します。
  4. 医療をとりまく環境の変化に対応し、質の高い看護を提供します。
  5. 業務改善を行い、働きやすい活気のある職場環境を目指します。
  6. 看護職員の教育・研修の充実を図り、個々の能力開発を支援します。
  7. 地域のニーズに応えた病院運営および、経営に積極的に参画します。

令和4年度目標

  • 患者さんの尊厳を守った患者さん中心の医療・看護の実践
  • やりがい感をもって働き続けることができる職場づくり

1.患者の尊厳を守った患者中心の医療・看護の実践

1)倫理的感性を高め、多職種を交えたカンファレンスを実施、患者の意思決定を支援する。
2)地域から信頼されるよう、一人ひとりが病院の顔であるとの自覚をもちあたたかい心で
親切・丁寧な看護を提供する。  

2.安全・安心な看護の提供

1)5S活動を通して事故防止・業務効率の向上を図る
2)感染予防対策の徹底・強化
3)健康管理チェックを実施し自己管理を徹底する

3.人材育成を目指した継続教育

1)キャリアラダー、マネジメントラダーを活用し、自己成長を促す

4.働き続けることができる職場環境の整備

1)多職種および看護補助者とのタスクシフト・シェアに向けた取り組み
2)看護職の負担軽減に向けた取り組み
3)職場環境の課題解決に向けて、業務改善を提案し検討する

看護方式

固定チームナーシングを取り入れ、患者さんに責任を持って継続した質の高い看護を提供しています。

こちらもご覧ください

本文ここまで

ページの先頭へ戻る