ホーム >  医療関係者の方へ >  卒後臨床研修評価

ここから本文です。

卒後臨床研修評価

特定非営利活動法人「卒後臨床研修評価機構」の定める認定を受けました

   NPO法人卒後臨床研修評価機構は、医療の発展に寄与するとともに、臨床研修病院群の質の向上を図ることを目的とし、臨床研修プログラムを中心とした第三者による臨床研修評価を行う組織として平成19年8月に設立されました。
   当院では、平成29年2月22日に訪問審査を受け、その評価結果に基づき、平成29年4月1日、道内公立病院では11番目の認定を受けました。
   評価は、基準に応じて2年間、4年間、6年間の認定期間が与えられるもので、当院は基準の80%を上回ったことから、認定4年の評価を受けました。

   今回の認定は、平成16年からスタートした新臨床研修制度の中で、当院が初期臨床研修医の育成に対して取り組んできた姿勢や努力を評価いただいたものであり、地方、地域センター病院として地域医療において求められる役割を果たしていくうえで大きな評価となるものです。
   今後も、認定病院として医師の育成に最前の努力を重ね、信頼される病院運営に努めて参ります。
 



 
 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る