ホーム >  外来のご案内 >  外来のご案内 >  外来受付のごあんない

ここから本文です。

外来受付のごあんない

外来診療一覧表

(令和元年6月更新)
診療科 区分 備考
循環器内科 午前 ・初診の予約は行っていません
(※連携室経由の紹介のみ)
・再診は予約制です
・予約変更は直接外来に連絡してください
午後 午後の診療は行っていません
呼吸器内科 午前 × ・初診の予約は行っていません
(※連携室経由の紹介のみ)
・予約変更は直接外来に連絡してください
午後 完全予約制・再診のみ
神経内科 午前 × × × × ・完全予約制、予約センターで予約してください
・毎月第1、第3水曜のみの診療です
(出張医の都合で変更の場合もあります)
※初診の方は紹介状が必要です
午後 × × × ×
消化器内科 午前 ・初診・再診とも予約センターで予約できます
午後 午後の診療は行っていません
糖尿病
・代謝内科
午前 完全予約制、予約センターで予約してください
※初診の方は紹介状が必要です
午後 午後の診療は行っていません
総合内科 午前 ・予約は行っていません
午後 午後の診療は行っていません
小児科 午前 ・1ヶ月健診(毎週火・水・木曜日)は予約セン
ター、専門外来は外来で予約してください

・ワクチン外来(火・木曜日)は希望日の2日前の
16時までに予約センターで予約してください
※小児科受診は中学3年生までとなっております
午後
外科 午前 × × × ・初診・再診とも予約センターで予約できます
・午前は10:00から診療します
・乳腺外来は出張医が不定期で診察します
午後 午後の診療は行っていません
心臓血管外科 午前 × × × ・初診・再診とも予約センターで予約できます
・再診は予約制です
※=下肢動脈瘤外来は予約が必要です
午後 × × ×
整形外科 午前 ・初診・再診とも予約センターで予約できます
午後 午後の診療は行っていません
脳神経外科 午前 ・初診・再診とも予約センターで予約できます
・月曜は11:30、水曜は11:00までの受付です
午後 午後の診療は行っていません
産婦人科 午前 予約制。予約センターで予約できます
・第2火曜の午後、第3金曜の午後の一部は専門外来
・母乳についてのご相談は外来に電話をしてください
午後
眼科 午前 完全予約制。予約センターで予約してください
午後
耳鼻咽喉科 午前 ・初診・再診とも予約センターで予約できます
・午後は14時から診療します
午後 ×
泌尿器科 午前 × 完全予約制。予約センターで予約してください
午後 午後の診療は行っていません
皮膚科 午前 ・初診・再診とも予約センターで予約できます
・午後の14時から診療します
午後 × ×
心療内科
・精神科
午前 ・初診は外来、再診は予約センターで予約できます
午後 × × × × ×
麻酔科
(ペインクリ
ニック外来)
午前 × × × × ・初診・再診とも予約センターで予約できます
・毎週金曜、午前のみの診療です
午後 午後の診療は行っていません
○診療可能、×診療不可
 
  • 詳細は、各診療科のページをご覧ください
  • 医師の出張などにより、診療体制が変更になる場合があります

受付時間

〔午前〕8:00~11:30   〔午後〕13:00~15:15

  • ※診療可能日は診療科によって異なります。上記一覧表でご確認ください。

予約センター

直通電話(01654)3-0489 (受付時間)平日13:30~17:00

  • 午前中は予約センターの窓口が大変混雑いたします。代表電話経由での予約センターへの電話につきましても、午後にかけていただきますようご協力をお願いいたします。
お電話で予約をされる場合は、本人確認のため診察券をご用意していただきますようご協力をお願いいたします。

初診時選定療養費について

名寄市立総合病院では、他の医療機関等からの紹介状を持たずに直接来院された患者さんにつきまして、初診時の選定療養費をご負担いただいております。
    負担金額  750円(消費税込み)
   料金改定日  平成26年4月1日~(消費税8%変更による)
   対 象 者
  1. 当院を初めて受診された方
  2. 受診者の都合で診療を中止し、1か月以上経過後に受診された方
  3. 過去の傷病がすべて治癒しており、新たな傷病として受診された方
   対 象 外
  1. 他医療機関からの文書による紹介状をお持ちの方
  2. 生活保護、重度身体障害者医療、母子家庭医療、特定疾患、小児慢性、養育医療等、乳幼児医療を受給されている方
  3. 救急車での搬送、時間外・夜間・休日の急患診療を受けられる方
  4. 当院の他科で通院中の方
  5. 健康診断・人間ドックの方
  6. 二次健診で結果票持参の方

※選定療養費とは、健康保険法で「地域の医院・診療所」と「病床数200床以上の医療機関」との役割分担と連携を推進するために定められています。200床以上の医療機関で「他の医療機関の医師からの紹介状がない場合」には、各医療機関で定めた選定療養費を自己負担で初診時にいただくことになります。

旅行者の方の人工透析について

旅行者透析の方は、平日の午前(8:30~12:00)に人工透析室へ電話連絡をしてください。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る