ホーム >  診療科・部門 >  部門のご案内 >  看護部 >  3階東病棟

ここから本文です。

3階東病棟

3階東病棟

病棟概要

   3階東病棟は、脳神経外科、泌尿器科、眼科、皮膚科の4診療科混合病棟です。急性期からリハビリ・慢性期までの患者に看護を実践しています。


 

病棟目標

1.患者さんを生活者として尊重し、病棟スタッフが協同して患者、家族とのかかわりを大切にしながら療養環境を提供する

  1. 看護倫理シートを用いてカンファレンスを行い、看護倫理を考慮しながら業務を行うことが出来る
  2. 受持ち患者、家族と積極的にコミニュケ―ションをとり、意向を取り入れながら看護計画を立案し、ケアを提供できる
  3. カンファレンスを確実に行い、チーム間で協同できよう、情報を共有することが出来る。

2.自主的に学習すながら根拠をもって患者・家族にケアを提供できる

  1. 院内研修、勉強会に出席する
  2. 病棟学習会の企画・運営に積極的に参加する事が出来る
  3. 院外の研修会に積極的に参加する事が出来る

3.業務を効率的に行い、労働環境の改善を図る

看護科長から一言

【患者さん作成貼り絵!】
   私達の病棟は、共に寄り添い、笑顔を忘れずケアにあたるよう努めています。患者さんや家族と共に日々のケアの中でも笑いあり、涙あり、まさに一期一会です。医療はチームが一丸となって初めて成り立ち患者さんと向き合えるものだと思います。お互いを尊重し助け合い、信頼する事を大切に、よりよい医療を提供できるよう日々邁進しています。
   明るく、頼れるスタッフに巡り合った事感謝しながらみんな!がんばるぞ!!(おーっ!)
  

職員から一言

   働き始めて半年が経ちました。患者さんとの関わりでたくさんのことを学ばせて頂き、また回復過程を見る中で喜びも感じています☆まだまだ未熟者で不安もありますが、先輩の優しく心強いサポートもあり半年間頑張ることができました。
   これからも患者さんの立場に立ちより良い看護を考え提供できるよう頑張っていきます!
   仕事にも少し慣れていき、患者さんとの関わりや仕事にも楽しさを感じてきました。今では患者さんや家族の笑顔がパワーの源です(/・ω・)/!!
   毎日の業務は忙しいですが笑顔を忘れず患者さんや家族の立場に立って看護を行っていきたいと思います。
 
   看護師として働き始め、教えてもらう立場からいつの間にか後輩を指導する立場となりました。指導しながら自分の知識も振り返り、一緒に成長していける機会となっています(^^)/
   患者さん1人1人に合った看護を考えられるようになってきました。患者さんの出来る事が増えたり、少しでも不安を和らげ笑顔が見られるよう頑張っていきます!

本文ここまで

ページの先頭へ戻る