ホーム >  診療科・部門 >  部門のご案内 >  看護部 >  2階北病棟(精神科病棟)

ここから本文です。

2階北病棟(精神科病棟)

第1病棟

病棟目標

1.患者・家族の思いに寄り添い、その人らしい生活ができるよう安心・安全な看護と多職種と連携を行い退院支援ができる

 ①13:1入院基本料を維持する

 (認知症患者の目標入院を90日以内とする)

 ②退院支援に向け、訪問看護・家族看護を取り組むことができる

 ③倫理的視点でのカンファレンスの充実をはかり、看護実践につながる
(月1事例)

2.病院機能評価受審に向け、マニュアルの見直し、改善事項を明確にして受審ができクリアできる

  

看護科長から一言

当病棟は退院促進に目標を掲げ、患者さんが安心して退院できるように支援に取り組んでいます。
  入院中から退院後の生活に向けた支援が必要で内服自己管理の取り組み、退院前後訪問看護の実施を行い、患者さんご家族の思いに寄り添いながら多職種と連携して社会資源の活用・地域との連携より退院促進につなげています。

  1人ひとりの出会いを大切に1人ひとりが笑顔になるよう思いやりのある看護をスタッフ一同取り組んでいます。

2階北病棟 看護科長 佐々木則子

 

 

職員から一言

2階北病棟風景


 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る