ホーム >  診療科・部門 >  部門のご案内 >  看護部 >  集中治療室

ここから本文です。

集中治療室



   ICU病棟は手術後、心臓発作、脳卒中、交通事故など集中的な治療・看護が必要な患者様が入院している病棟です。患者様が安全かつ安楽に過ごせるように、日々看護を磨いております。

病棟目標

救急医療・急性期医療における患者中心の医療と看護の実践を行う

教育チーム

救急や重症患者看護の知識技術の向上に向けての活動
  • PADケアバンドル異動者や新人も継続できるよう勉強会など企画
  • コードブルー・急変時対応のシミュレーション継続、輸血勉強会

倫理チーム

看護職として倫理的な配慮や援助ができる職場風土をつくる

  • 倫理的な視点をもち患者の尊厳を守る、ケアリング、倫理検討シートの活用定着

医療安全チーム

安全な看護を保証できる環境づくり
  • インシデント・アクシデント対策考案・分析・見直し
  • 感染対策、5S活動

業務チーム

業務が効果的・効率的になり、看護の時間に充てられるようにする
  • 救急問診票、トリアージ教育、マニュアルの追加修正

看護科長から一言

当部署へICU病棟と救命救急センターを35名のスタッフで担当し、地域の超急性期と救急の中心的役割を担っています。地域中核病院として安心・安全な医療看護提供とその人らしさを尊重した看護ケアを目指し、日々の自己研鑽や学習会・チーム活動(倫理・教育・医療安全・業務改善)に取り組んでいます。また患者さん、そのご家族の想いにもこころを寄り添える看護を目指して頑張っています。

職員から一言

 集中治療室は、集中的治療を要する患者さんが入室される病棟です。そのため、高い集中力や知識・技術の緻密さが求められます。重篤な患者さんが多く大変緊張しますが、先輩方の熱心な指導のおかげで学びの多い日々を送っています。

 これからも患者さんの立場に立ち、より良い看護が提供できるよう努めていきたいです。

   集中治療室は重症度の高い様々な疾患の患者様が入院されています。幅広い知識や看護技術が求められる環境ですが、丁寧に指導して下さる先輩たちのおかげで日々成長に繋がっています。

 患者様に安心感を与えられるような看護師になれるよう日々頑張っていきたいです。

病棟のようす 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る