ホーム >  病院の概要 >  病院の概要 >  基本理念・基本方針

ここから本文です。

基本理念・基本方針

基本理念

私たちは、患者さんの立場に立ち、患者さん中心の医療の提供をめざします

基本方針

  • 質の高い医療の提供のため、「根拠に基づいた医療」を実践する
  • 地域医療の充実・発展のため、優れた医療人を育成する
  • 道北第3次医療圏の中核病院として、おもに救急医療および急性期医療の中心的な役割を担い、他医療機関と密な連携を図ることにより、地域住民の医療・保健・福祉に貢献する
  • 上記項目を実現し継続するため、健全な病院経営を行う

「患者さんの権利」の尊重

  • 患者さんは、自由に医師を選ぶ権利があります
  • 患者さんは、十分な説明を受けた後で、治療を受け、又は拒否する権利があります
  • 患者さんは、症状や治療方針について、他の医師に意見を求める権利があります
  • 患者さんは、医療上の秘密および個人的秘密を尊重され、守られる権利があります
  • 患者さんは、いかなる状態にあっても人格的に扱われ、尊厳をもってその生を全うする権利をもっています
  • 患者さんは、その社会経済的地位、国籍・人種・宗教・年齢・性別・病気の種類によって差別されることなく、平等な治療を受ける権利があります
  • 患者さんは、医療費の明細や医療費の公的援助に関する情報を受ける権利があります
 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る