ホーム >  病院の概要 >  病院の概要 >  沿革

ここから本文です。

沿革

昭和12年 11月24日 名寄町立社会病院開設許可 亥医第 206号
14年 5月5日 名寄町立社会病院附属看護婦講習所設置
19年 11月25日 火災により大部分焼失
31年 4月1日 市制施行により名寄市立病院と改称
6月20日 精神科設置
32年 7月31日 総合病院の承認を受ける
36年 12月20日 一般病棟全面改築(鉄筋コンクリート6階建)
49年 3月20日 救急告示病院の認定 医務第 713号
59年 3月2日 北海道地域保健医療計画に基づく地域センター病院指定(上川北部第二次保健医療圏) 地医第 364号
平成元年 6月16日 病院改築基本設計樹立
2年 3月15日 病院改築工事 着手
3月19日 病院院内保育所竣工 木造平家 251.91m²
4年 2月28日 病院改築工事完成(鉄筋コンクリート地下1階地上5階一部6階延16,862.081m²)
 6月16日 病院改築工事完成(鉄筋コンクリート地下1階地上5階一部6階延16,862.081m²)
 9月30日 精神科病棟改修工事竣工
7年 3月31日 准看護婦養成所廃止 地医第 1185号
4月1日 院外処方せん(外来5科)発行開始
9年 12月25日 上川北部地域災害拠点病院指定 地医第 1334号
10年 3月23日 北海道地域保健医療福祉計画に基づく地方センター病院指定(道北第三次保健医療福祉圏) 地医第 1625号
11年 12月20日 病院機能評価認定 (財)日本医療機能評価機構
12年 4月1日 院外処方せん(神経精神科)発行開始
13年 11月28日 第二種感染症指定医療機関指定(4床) 保健第784号
14年 4月1日 オーダリングシステム第一次稼働開始
7月1日 オーダリングシステム第二次稼働開始
15年 4月1日 全科院外処方せん発行開始
医師臨床研修病院指定(単独型) 厚労省発医政0401014号
16年 3月31日 医師臨床研修病院指定(協力型・旭川医科大学医学部附属病院、北海道大学病院)厚労省発医政0331050号
12月20日 病院機能評価再認定 (財)日本医療機能評価機構
19年 4月1日 小児科外来24時間体制開始、医事業務一部民間委託開始
4月23日 精神科デイケア開始
20年 7月30日 救急外来棟(増改築)利用開始
10月1日 集中治療室(増築)利用開始
21年 4月1日 DPC対象病院
12月20日 病院機能評価(Ver.6)認定 (財)日本医療機能評価機構
23年 3月1日 電子カルテシステム稼動開始
4月1日 震災医療救護班が被災地である宮城県気仙沼市へ
24年 2月1日 3階西病棟改築
4月1日 副院長4名体制を含む院内機構改革
7月1日 NICU施設基準(NICU・LDR本格稼働開始)
8月31日 災害時等における病院間の相互支援に関する協定調印(函館、釧路、砂川、名寄)
25年 4月1日 上川北部圏域「北海道がん診療連携指定病院」に指定
6月12日 ポラリスネットワーク(道北北部医療連携ネットワーク)運用開始
8月1日 一般病棟 7対1入院基本料 届出
26年 5月1日 新館(精神科病棟)運用開始
12月20日 病院機能評価 機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.0 認定(財)日本医療機能評価機構
27年 8月1日 救命救急センターに指定
12月 ドクターカー運用開始
28年 12月 新院内保育所開所・保育開始
  29年 4月 総合内科開設
卒後臨床研修評価機構評価認定
11月 名寄市立総合病院開院80周年記念事業開催
30年 4月 公営企業法全部適用

本文ここまで

ページの先頭へ戻る