ホーム >  入院・お見舞いのご案内 >  入院される方へ >  入院するときは

ここから本文です。

入院するときは

入院手続き

  1. 入院をする時は、入退院窓口(3番)におこしください。(診療科によっては入院前に外来で診察や説明を行うことがありますので、外来看護師に説明された場所におこしください。)
  2. 特別室をご希望の方は、入院病棟看護師にお話ください。
  3. 「入院申込(誓約)書」「身元引受書兼診療費支払保証書」「健康保険証」を入退院窓口(3番)へ提出してください。
  4. 当院では、入院時に臓器提供意思表示カード(ドナーカード)所持の有無の確認を行っておりますので、ご協力ください。

持ち物

  1. 寝具・寝衣(自費料金1日64円)は、治療上・衛生上の理由から、病院で備えてあるものを利用されることをお勧めします。
  2. 身の回り品は、以下のものを各自ご持参ください。 
    (1) 診察券 
    (2) 印鑑 
    (3) 健康保険証
    (4) 限度額認定証及び医療受給者証(お持ちの方のみ)
    (5) ガウン・下着肌着類・箸・湯呑・病棟内での履物(滑りにくいもの)・ティッシュペーパー
    (6) 洗面用具(洗面器・歯磨き粉・歯ブラシ・ひげそり・くし・コップ等)
    (7) 入浴用具(石鹸又はボディーシャンプー・シャンプー・リンス・バスタオル・タオル等)
    ※ そのほか特に必要なものは看護師から別にお知らせいたします。
    ※ 入院の際は、身の回り品を最小限にしてください。
  3. 貴重品の所持は最小限にし、各自の責任において保管してください。なお、院内1階に「現金自動預払機」(キャッシュコーナー)が設置されておりますのでご利用ください。

付き添い

 当院は新看護体系を実施しております。入院中の看護は、全て看護師がいたしますので、付添の必要はありません。ただし、重症者、手術後及び乳幼児等の事情により家族の待機をご希望の方は、病棟科長を通じて、医師の許可を得てください。

入院中のお願い

  1. 当院は、医師の卒業臨床研修指定病院ならびに医学部学生の実習病院となっております。臨床研修・実習に関してご理解とご協力をお願いいたします。また、看護学生、その他の医療学生の実習につきましてもご理解とご協力をお願いいたします。
  2. 入院患者の長時間の駐車はご遠慮願います。緊急入院などの事情がある方は、駐車届書を入退院窓口(3番)へ提出してください。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る