ホーム >  診療科・部門 >  部門のご案内 >  看護部 >  4階西病棟

ここから本文です。

4階西病棟



   4階西病棟は循環器内科・呼吸器内科の混合病棟です。急性期・慢性期・終末期の充実したトータルケアを目標とし、質の高い看護を目指しています。

看護方針

相手を尊重し、思いやりのある看護ケアを提供する
 

病棟目標

1.患者さん中心の医療看護を提供しよう
1-1.倫理シートを記入できる
1-2.APCの意味を理解し、看護の質向上につなげることができる
1-3.看護計画の立案、実施、評価・修正が実施できる
2.感染防止を理解し、標準予防策と手指衛生を徹底しよう 2-1.全員が院内感染マニュアルの標準予防策にある個人防護具(手袋・マスク・ガウン・ゴーグル)使用時の注意点に沿った実施ができる
2-2.正しい手指衛生ができる

看護科長から一言

   循環器内科医師6名、呼吸器内科医師4名と研修医数名、看護スタッフ32名は、多職種の方々とも連携し、地域の皆様方が安心して医療が受けられるよう日々努力しております。患者さんやご家族の方の気持ちに寄り添い、思いやりのある看護ができるよう取り組んでおります。先進的治療から最期の時まで、看護の実践力が高められ、活気ある病棟です。

 

職員から一言

 患者さんとの関わりの中で、看護師としての未熟さを痛感する日々ですが、先輩看護師さんたちに教わりながら日々多くの学びを得ることができ、充実した日々を送っています。
患者さんに寄り添った思いやりのある看護ができるよう努めていきたいです。

 

 
1つ覚えても、また1つ2つと毎日たくさんのことを学び、先輩方にフォローしてもらいながら頑張っています。患者さんの立場になり、退院後の生活を見据えた看護ができるよう取り組んでいきたいと思います。
 


病棟のようす

  
循環器・呼吸器内科カンファレンスの様子
患者さんの情報共有・意見交換を多職種間で行い連携して患者さんの治療・ケアを行っています。
 
 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る