ホーム >  病院からのお知らせ >  小児科外来における発熱症状者の受診について

ここから本文です。

小児科外来における発熱症状者の受診について

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、当院小児科外来への問い合わせも急増しております。
 院内感染防止対策の強化をするため、小児科においても発熱症状等がある場合は下記のとおり受診方法を変更させていただきますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。(令和4年7月26日更新)

検査対象者

 発熱・風邪症状が出始めてから1日経過した方を対象に検査を実施します。

発熱症状等(前日から37.5℃以上の発熱など)がある場合の受診方法

 受診前に必ず「発熱外来」へ電話予約をしてください。
(予約受付時間:平日9時30分から11時まで)

新型コロナウイルス感染症の検査が必要と判断された場合


受診時間
 
平日(月~金曜日)午後
受診場所 
名寄市立総合病院「屋外プレハブ」
※車内または屋外プレハブにて待機いただきます。
※市内の感染状況によっては感染症病棟での受診になります。
※陰性者は小児科外来で診察、陽性者は屋外プレハブ又は感染症病棟で診察となります。
 

問い合わせ先

名寄市立総合病院(小児科外来)
TEL 01654-3-3101(代表)
[電話受付]9:30~11:00

本文ここまで

ページの先頭へ戻る