ホーム >  病院からのお知らせ >  新型コロナウイルス院内感染に伴う診療制限について(令和4年9月5日更新)

ここから本文です。

新型コロナウイルス院内感染に伴う診療制限について(令和4年9月5日更新)

患者様各位
 
新型コロナウイルス感染症の院内発生に伴う対応について(制限解除)
 
 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 日頃より、当院の運営に関しまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、当院におきましては令和4年8月19日に当院入院患者及び職員から新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されたことに伴い、診療制限又は救急搬送受入れ等の制限をおこなっており、各関係機関の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 今般、名寄保健所及び圏域内外の関係協力機関のご協力により、当院の院内クラスターは収束したものと判断され、これまで制限していた事項については下記のとおり解除し、受入れを再開することになりましたので、ご連絡させていただきます。
 引き続き院内感染防止対策を図り、各関係機関の協力を得ながら病院運営を維持できるよう努めてまいりますので、ご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 

1 診療制限、救急搬送等受入制限等を解除する日
 令和4年9月6日(火)より
 
2 解除後の診療及び救急体制等
 通常時の診療・救急搬送受入体制へ


※引き続き外来診療制限を行っている診療科があります。詳細につきましてはこちらをご覧ください。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る